こんにちは。おひとりさま女性の幸せ未来プランナーのaobaです。

私は行政書士として相続手続きサポートに従事しながら、

おひとりさま女性の終活サポートの活動を行っています。

終活は誰にでも必要な物だけれど、

おひとりさまには特に重要な3つの理由があります。

ひとりの老後を生き生きとしたものにする為に

身近に頼れる人のいないおひとりさまの老後は不安でいっぱいです。

  • 自宅で倒れて誰にも発見されなかったらどうしよう?
  • 買い物や家事など、ひとりでし続けられるかしら?
  • 孤独死だけは避けたい

いろいろなリスクが考えられますが、終活をして老後の準備をする事で

そんな心配から逃れて、安心した生活を送れるのです。

自分のお金の行先を決める事で希望が持てる

相続人のいないおひとりさまの場合、亡くなった後に残ったお金は

国庫に入ります。自分が一生懸命働いて貯めたお金の行先は自分で決めたいと

思いますよね。

  • 子供の貧困の救済に遺贈する
  • お世話になった学校に寄付する
  • 図書館や博物館に寄付し、文化的貢献をする

そんな自分らしいお金の行先を決めておいたら、

あなたの生きた証は未来の希望へと繋がるのです。

死後事務を全て委託し、自分らしい最期を迎える

結婚式は何度でもできますが、お葬式は一生に一度きりです。

  • 好きなお花に囲まれて、自分の希望通りの葬儀をしてほしい
  • 想い出の海に散骨してほしい
  • 故郷の木々に囲まれて埋葬してほしい

そんな希望も元気なうちに死後事務委任する事で叶います。


おひとりさまこそ終活して、

生き生きとした老後を迎えたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。